年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

年間1,000冊位の本を読みます

嫌な上司を消す方法

あなたの悩みはなんですか?

好きな人に好かれない。友達の輪の中に入れない、上司と馬が合わない。あなたの悩みは対人関係の悩みじゃないですか?

 

容姿の悩みも対人関係の悩みだといえます。他人に受け入れられるか不安なんです。

岸見一郎の嫌われる勇気で有名なアドラー心理学では、すべての悩みは対人関係の悩みだといっているほどです。

 

どうすれば悩みはなくなるのでしょうか?

 

アドラー心理学では「行動や感情は、目的のために創り出されている」という、目的論を掲げています。

 

例)

嫌な上司がいて仕事が手につかないという悩み

 

あの上司がいるから仕事ができないと考える。これは完全な原因論です。そうではなく、仕事したくないから嫌な上司を創り出すと考える。あるいは、できない自分を認めたくないから、嫌な上司を創り出す。これが目的論的な発想になります。

 

ちなみにフロイトが提唱したのは原因論で考えると、イライラしている原因は上司になります。上司を排除しない限り幸せにはなれないということになります。

 

だれからみても嫌な上司というひとは確かにいます

しかし、

原因を嫌な上司に決め付けたからといって、問題は解決しないですよね?

目的論で考えると、「今ここにいる自分」が主体になります。

 

厳しいようですが目的論で考えることで、自分で解決できる問題にすることができます。