年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書をしながら筋トレしています

筋トレは効果がでるまで3ヶ月かかるの誤解-しっかり効かせればすぐに結果はでる

筋トレというと、目に見えるくらいの効果を実感するまでには、3ヶ月はかかるとかいわれることがあります

しかし、これは少し違うと思うんですよ

すぐに効果が出た

僕が筋トレを始めたのは、中学2年生のときです

そのときはやせていて恥ずかしかったので、大胸筋を付けたかったんです。

まずはインターネットでフォームを調べました

そして丁寧に大胸筋に効かせるフォームでやってみました

鏡を見ると、明らかに大胸筋が発達していたんです!

パンプアップだった

もちろんすぐに筋肉がついたわけではありませんでした

血液が大胸筋に集まって、パンプアップしただけです

時間がたつと徐々にしぼんでいきますが、パンプアップは筋肉に効いていることの目安になります

なにより筋肉がついた状態をみれるので、モチベーションが上がりますよね

バナナ最強説

当時は知識も無かったのでどこかのサイトに書いてあったことを信じて、トレーニング後にはバナナを食べていました

バナナのは超良いタンパク質が入っていると信じていました

実際にはバナナにはタンパク質は1gほどしか含まれていないんですけどね笑

でもねバナナを食べるとめちゃくちゃ筋肉が張るんですよ

(多分糖質が筋肉に蓄えられるから)


本当はタンパク質の方が大事なんですが

対象筋に栄養が行っている感覚はばっちりだったのでバナナは毎日食べていましたね

筋トレの次の日

なんと!

次の日には、明らかに大胸筋が発達していました

1日でこんなに効果が出るものなのか?!ってくらい

全く使ってこなかった筋肉はすぐに発達する

なぜそんなにすぐ結果が出たかというと、大胸筋の筋量がめちゃくちゃ少なかったからだと思います

痩せていて筋トレをしていない人はだいたい胸板ないですよね

僕も全く胸板がなかったので、初めての刺激に大胸筋がびっくりしてあわてて筋肉を付けたんでしょう

他にも、上腕三頭筋という二の腕の反対側の筋肉があるのですが、ここをピンポイントでトレーニングしたときも、次の日には明らかに筋肉が付いていました

これらの経験から考えられることは

全くつかってなかった筋肉は鍛えるとすぐに筋肉が付く

ということです

 

筋肉はいつつくのか

筋肉は超回復(筋肉が付くこと)に42時間や72時間かかるとか色々言われていますが、絶対的なものではありません

部位によっても違うし、体質や栄養環境によっても全然違ってきます

筋肉は苛酷な環境に適応するためにつくので、初心者はすぐに筋肉をつくのも当然だと思います

反論は受け付ける

まあこれは僕の持論です

実際、次の日に筋肉が付いているかといえば微妙でしょう

でも明らかに見た目は変わるんですよね

水分やグリコーゲンが筋肉に入るのが原因ですが、実際に筋肉はついたっぽい感じになるのでオッケイでしょう!

 

結果が出るの基準

自分の身体が変わったのをまず気づくのは自分ですよね

そういう意味では3ヶ月も絶対にかかりません

じゃあ周りから筋肉がついたのを指摘されるまではどれくらいかかるでしょう

これは部位によりそうです

前腕に血管が走っていたり、上腕二頭筋(力こぶ)が発達していたり、腹筋が割れていたりすると周りから「筋肉がある人」として扱われやすいです

だからこれらの部位ばかり鍛える人が多いんでしょうね!

 

これらの部位を重点的に鍛えると周りから気づいてもらいやすいでしょう

 

www.suzukitubasa.com

 

いずれは全身鍛えるのが吉

www.suzukitubasa.com

 

 

ピンポイントで対象筋に効かせる

実際、全く効果のない筋トレなどというのはないのですが、狙った部位に効かせる事が出来ないとその部位に筋肉をつけることが出来ないんです

例えば、腕立て伏せで大胸筋を付けたい場合は、手幅は広めでやや胸を張るなど気をつけるポイントがいくつかあります

大胸筋に効かせる腕立て伏せだけでも様々なフォームがあるのですが、どんなフォームでも、大胸筋に効いているということを実感することが大切です

まとめ

 

これが一番いいたいことなんですが、正しいフォームができていると、明らかに効いている!という実感をもたらしてくれるものなんです

そして、どこまで追い込んで、筋肉を痛めつけるかで、翌日の効果が違ってくるんです


目安としては対象筋がしっかりパンプすること

しっかりパンプさえ出来ていれば結果は付いてくはずです

トレーニング後に筋肉修復の材料であるタンパク質を摂ることも必要です

タンパク質を摂らないと逆に筋肉が回復できずにしぼんでしまいます

 

恐ろしや~

 

↓自宅で出来る筋トレシリーズ

www.suzukitubasa.com

www.suzukitubasa.com