年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

なんと年間1,000冊の本を読むんです(キャー凄い!)

筋トレは1日で結果を出せる

こんばんは。スズキツバサです。

今回は筋トレの話です。筋トレというと、目に見えるくらいの効果を実感するまでには、3ヶ月はかかるとかいわれることがあります。

しかし、これは少し違うと思うんです。

私が筋トレを始めたのは、中学2年生のときです。そのときはやせていて恥ずかしかったので、大胸筋を付けたかったんです。

そして、トレーニングの後、鏡を見ると、明らかに大胸筋が発達していたんです!

もちろん血液が大胸筋に集まって、パンプアップしたからです。時間がたつと徐々にしぼんでいきますが、しっかり筋肉に効いていることの目安になります。なにより筋肉がついた状態をみれるので、モチベーションが上がります。

狙った部位をパンプアップさせることが出来たということは、しっかりタンパク質を摂って睡眠をとることで確実に筋肉を付けることができます。

このときも次の日には、明らかに効果が出ていました。

1日でこんなに効果が出るものなのか?!と思いました。

それからは、狙った部位に確実に筋肉をつけることを心がけています。

実際、全く効果のない筋トレなどというのはないのですが、正しいフォームで出来ていないと、思ったところに効果を出すことが出来ないんです

例えば、腕立て伏せで大胸筋を付けたい場合は、脇をしめて、肩をなるべく固定します。まあ、様々なフォームがあるのですが、どんなフォームでも、胸筋に効いているということを実感することが大切です。

まとめ

 

これが一番いいたいことなんですが、正しいフォームができていると、明らかに効いている!という実感をもたらしてくれるものなんです。そして、どこまで追い込んで、筋肉を痛めつけるかで、翌日の効果が違ってくるんです。トレーニング後に筋肉修復の材料であるタンパク質を摂ることも必要です。タンパク質を摂らないと逆に筋肉が弱ったままなので、逆に筋肉はしぼんでしまいますので。。。