年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

なんと年間1,000冊の本を読むんです(キャー凄い!)

テニスの試合の日が、晴れているとは限らない

こんばんは。スズキツバサです。

今日は数年前に通っていた高校に行って来ました。

目的は硬式テニスの練習です。

一ヶ月に一回は練習に参加させてもらっているんです。

York Tennis

高校を卒業後も練習はしているんですが、なにぶん社会人なので、だいたい午後の練習になります。

しかし、高校の練習はだいたい午前中です。今日のように良い天気の日とにかく暑い!練習が終わりに近くなってきたときには軽くバテてしまいました…

サーフェスもいつも練習している、オムニコートじゃなかったし…

 

練習は試合の時間帯にする

でも考えてみたら、実際の試合のときも、すごく天気のいい午前中の可能性もありますよね。

むしろ、午前から始まる試合は多いです。

そう考えると、練習も午前中にしなくては、試合の時にバテて力を発揮できないような気がする…

いや、絶対にバテる!笑

雨が降っても風が吹いても練習!

練習で避けている状況に、試合でなったら対応できないです。

そう考えると、練習の時間帯だけでなく、あらゆる天気にも慣れておかないといけません。

高校のときは、雨でも風でも練習はしていました。試合が止まるくらいの天気なら練習もやる必要はないとは思いますが。

しかし、社会人になると、自分が練習したいときだけ練習するようになります。

すると、雨の日は練習しないですよね笑

風が強い日も早めに練習を切り上げたりしますよね笑

実際、そういう人多いと思います。

まあ、自分もそうですけど…

でも、試合のときに雨が降らないとも限らないし、風が強くないとも限りません。

そういうときに備えて、小雨の日や風が強い日でも、積極的に練習をしていく!

試合で勝つためには、これは必須!

私も天気が悪い日でも、積極的に練習していくと、ここに決心しました。