年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書をしながら筋トレしています

(直木賞作家)奥田英朗さんのイン・ザ・プール 空中ブランコ 町長選挙の(精神科医•伊良部シリーズ)が面白い

 

イン・ザ・プール

総合病院の院長の息子、伊良部一郎が主人公の作品です

デブで不細工でナルシスト、声はすっとんきょうな高い声という一癖も二癖もあるキャラクター

僕はオーディオブックで聴いたのですが、伊良部一郎役の声がかなりハマってますね

※月ねこ座という劇団の方です

 

一度この声で聴いてしまうと、他の人の声では満足できなさそうです

それくらい役にハマっていると思います

※映画化もされていますけどね

 

「イン・ザ・プール」「勃ちっ放し」「コンパニオン」「フレンズ」「いてもたっても」の5編が収録されています。

 

個人的には水泳中毒のイン・ザ・プールと、勃ちっぱなしが面白かったです。

空中ブランコ

シリーズ2作品目の空中ブランコは直木賞受賞作

 

アニメ化、ドラマ化もされています。ドラマ版の主人公は阿部寛さん!

イメージはかなり違いますが、阿部寛さんファンは見てみてください

※と、思いましたが調べてみたらCD化されてないのでみれないみたいです

 

「空中ブランコ」 「ハリネズミ」 「義父のズラ」 「ホットコーナー」 「女流作家」の5編が収録

 

「ハリネズミ」は、先端恐怖症のヤクザの話なのですが、かなり重度で、さんまでも怖がっちゃうんです笑

 

「義父のズラ」は不謹慎なことをしたくてたまらない話で、伊良部にそそのかされて、とんでもないイタズラを繰り返します笑

 

直木賞受賞作だけあってかなり楽しめました

町長選挙

 シリーズ3作品目もオーディオブック化されてました

 

「オーナー」 「アンポンマン」 「カリスマ稼業」 「町長選挙」の4編が収録されています

 

町長選挙以外の3編はモデルがいて

「オーナー」は読売新聞社のドンであった渡辺会長

「アンポンマン」は元ライブドアの堀江貴文さん

「カリスマ稼業」は黒木瞳さん

のようです

 

リサーチのためにググってみたのですが、この町長選挙は「伊良部シリーズ」の中で断トツに評価が悪いんですよ

社会風刺感が強いとか、伊良部のキャラが薄くなってしまっている。ということみたいですが、個人的には一番面白いかったです

 

特にアンポンマン!モデルが堀江貴文さんだと知る前にオーディオブックで聴いたのですが、思い返すと納得です笑