年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

なんと年間1,000冊の本を読むんです(キャー凄い!)

Amazonでインクラインベンチを買ってみた。

今まで自宅トレーニングは、チューブとプッシュアップバーと、5キロの鉄アレイのみでやっていました。

むしろ、ほとんど腕立て伏せや腹筋の自重トレーニングを主体にしていました。

しかし、なんだか伸び悩んで来たので30kgのダンベル買っちゃいました。

すると、かなりトレーニングの幅が広がったんですが、ベンチがないと胸筋のトレーニングがおぼつかない。

どうせなら、本腰入れてトレーニングしようとインクラインベンチ買っちゃいました。

※インクラインベンチとは傾斜が付けられるトレーニング用のベンチのこと

 

インクラインベンチ組み立て

タンスのゲンというところの物を買った。注文してから4日で届いたよん。

f:id:suzukitubasa2:20161222150932j:image

重量は23kg。

箱を開けるとこんな感じ。

シートは厚くて頑丈そうな印象。

 

簡易工具が入っていたけど、これだけでは絶対にきつく締めることはできないので、モンキーレンチなどを用意する必要があります。

f:id:suzukitubasa2:20161222151354j:image

 

ネジ類は簡単に包装されているので切り分けられる、使う場所によって分かれているので、混ぜないようにしましょう。

f:id:suzukitubasa2:20161222151536j:image        →        f:id:suzukitubasa2:20161222151856j:image

※ナットの中にバリが残っていたのでなるべくとりました。

 

ナットはゴム付きで安全性高めです。

初心者はナットの向きが分からないと思うけどゴムが外側です!

はじめ逆に付けてたけどね笑

f:id:suzukitubasa2:20161222152545j:image

 

完成!!!!f:id:suzukitubasa2:20161222160655j:image

1時間位で完成しました〜

慣れている人なら15分くらいでできるみたいですよ!

組み立てとか慣れてない女性だとかなり苦労しそうなので、男性に手伝ってもらうのがいいと思います。

 

シートを取り付けるときに、シート側の穴が上手くあいてなかったようで、ネジ溝が噛み合うまで時間を要しました。

 

この商品のデメリット

1番気になるのはお尻を動かすと、座るところがグラグラ揺れるところです。

決して危険な構造ではないのですが、左右に身体を振るような種目の場合には、揺れとガタガタ音が気になりそうです。

 

構造上背もたれが直角まで上げることができないので、シーテッドショルダープレスみたいな種目はできません。

※直角にしなくてもできる種目はいくらでもあるので、特に必要性は感じません

 

あとは、前述した通りナットにバリが残っていたこと。工具を各自用意する必要があること位ですかね。

 

この商品のメリット

値段は12800円の10%引きで、11520円でした。これは他のインクラインベンチと比べて安い部類です。

組み立ても1人でできるし、座面は3段階、背もたれは6段階に調整することができます。

見た目は赤と黒で、シンプルな感じ。ロゴもなくてカッコいい。

大きさは一畳に入るので、やや小さい印象です。狭い部屋でもそこまで場所を、とりません。

他のインクラインベンチを買ったことはないので、確かなことは言えませんが、私的にはいい買い物をしたと思います。

オススメできます!