年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書と筋トレで成長する!!すごい早さで

腕橈骨筋の超効果的な鍛え方!前腕太いのが一番女子にモテる!?

腕橈骨筋って知ってますか?

 

前腕に力を入れたときにでる筋肉なんですが

 

ここが女の人に人気らしい

 

そう聞けば男なら鍛えるしかないですよね!

てことで鍛え方を見ていきましょう

前腕の方が太いとアンバランスでかっこ悪い

まずは僕の腕橈骨筋について話します

 

僕は前腕が太いってよく言われるんですよ(腕が短いから太く見える)

 

 

試しにさっき測ってみたら上腕よりも前腕の方が太かったです笑

 

僕は握力を鍛えてたこともあるのと、テニスもやっていたからそれが要因だと思います

前腕だけ太い

全身鍛えている今でも前腕に上腕が追いついていない状況です...

 

僕の上腕がへぼいのは確かですが、ボディビル上級者の腕ってみたことありますか?

 

P1030265

 

彼らの上腕は前腕より太いどころか、肩より太いことも普通にありますからね

(この人は肩のレベルが非常に高いから肩の方がでかいかな?)

 

やっぱり腕太いとカッコイイ

 

この人Tシャツのサイズなんなんですかね笑

4Lとか??

前腕が太いとかっこいい!

日常で一番露出する筋肉って前腕ですよね?

 

さらに、前腕の中で一番大きな筋肉は腕橈骨筋なわけですよ。

 

つまり

 

腕橈骨筋を鍛えるのが他人から見たときの印象を変えるのに一番効率が良いんです!

 

さあ、鍛えましょう!

腕橈骨筋の効果的な鍛え方

前腕の筋トレ種目は腕橈骨筋のものが多いです。

前腕の筋トレを特にしていないというボディビル上級者もいますが、彼らはめっちゃ重い重量で筋トレをしているので、勝手に前腕も鍛えられているんでしょう。

一般人は前腕の筋トレをするのがおすすめです。

腕橈骨筋狙いならハンマーカールがおすすめ

僕はバーベルも持っていますが、腕橈骨筋の種目といえばダンベルを使う種目のハンマーカールをメインにトレーニングしています。

 

ダンベルを縦に持って、肘を固定したまま曲げ伸ばしする種目で、すごく簡単で効果も高いのでおすすめです

ハンマーカールのコツ

ハンマーカールでも普通のダンベルカールでも共通ですが、肘をやや前方で固定することが大事です。

やや前方に肘を固定することで、ダンベルを下ろしたときに筋肉にストレッチ(引き伸ばされる)がかかるので圧倒的に筋肉に効くようになります。その分重量や回数は落ちると思いますが、ここを気をつけるかどうかで結構筋肉の発達に差が出てくると思います。

ハンマーカールのバリエーション

普通は前にダンベルを出していますが、ダンベルが身体の中心に来るように動作しても使う筋肉はほぼ同じです

 

僕は身体の中心に来るように動作するハンマーカールの方が、重量が扱えてよく効く感じがするので気に入っています

 

他にも、両手同時か片方ずつか。片方上げて止めて、上げたままもう片方を上げて、最初に上げた方を下げる。など色々な方法があります。

色々試してみると自分にあった方法が分かって楽しくなりますね。

高重量ハンマーカールで上腕筋への刺激も得られる!

ハンマーカールは主に腕橈骨筋の種目ですが、完全に一つの部位だけを使うものではありません。上腕筋という上腕の外側の筋肉にも刺激が入ります。

 

僕は最近この筋肉を知りました。というのも、そこの筋肉の動きを感じたことがなかったんですよね。

 

しかし、この間革新的なことが起こりました

 

その日は前腕の日だったのでハンマーカールをしたのですが、妙に腕の調子が良かったので重めの重量でやってみたんですよ。

 

するとどうでしょう!

 

いつもと違う刺激を腕に感じました

 

これが...上腕筋か!?

 

たまたま上腕筋への刺激を入れることに成功したのです!それからはハンマーカールは高重量でやることで上腕筋の筋肥大も狙うようになりました。

 

同じ種目でも軽めでやる、少しフォームを変えるなどのバリエーションを持たせることで、このような発見もあるのが筋トレの面白いところですね!

リバースカールもおすすめ

ダンベルやバーベルをサムレス(親指抜き、猫手のようなグリップ)でカールするリバースカールもおすすめの種目です。

サムレスグリップ(親指をかぶせない握り方)なので気を抜くと落としてしまいますが、その緊張感もまた一興です笑

握力を使う分かなりきつい種目だと思いますが、その分自分の限界に挑戦する感じが楽しいです。

夏の風物詩-高速ダンベルカール

初心者がしがちなダンベルカールの失敗例があるので紹介します

 

これは夏を目前に控え、引き締まった海でカッコいい身体を手早く手に入れようとする若者に良く見られる行動なのですが

 

両手にもてるぎりぎりの重さのダンベルを持って、反動をつけてリズミカルに上げ下げするというものです

 

これのダメなところは対象筋に効いていないというところです。効いていないということは筋肥大もしないです。基本的に反動はつけないことが大事です。

 

見栄を張らず、軽めの重量を選んで(筋肉モリモリの上級者でも2kgほどのダンベルを使うこともある)しっかり効かせたい部位に効いているのを感じながら動作することが良い結果に繋がります。 

なるべく軽い重量で対象筋に効かせられるのが、筋トレの上手い人です

 

両手同時に動作する方法と、片方ずつ動作する方法がありますがどちらでも別に変わりません。

 

片方づつやるときの注意点は片方の動作が完全に終了してからもう片方の動作を開始することです

 

そうしないと対象筋への意識が薄れてしまいますから 

前腕が太い=筋肉があるキャラ

やせてると腹筋の割れ目が見えるから細マッチョといわれるのと一緒で、前腕の筋肉さえあれば筋肉キャラとして扱ってもらえますよね

 

僕は高校卒業するまでずっとやせていたし、握力(前腕)を鍛えていたので筋肉キャラでした

 

今思うとただのクソガリがイキっててださいなあと思いますが、それなりに優越感感じてましたね

 

服を着ていて一番露出するのが前腕ですから、筋肉があるのが周りに分かりやすいですよね?

 

というわけで前腕は鍛えていて褒められやすい筋肉の筆頭だと思います

 

というわけで

 

腕橈骨筋は女子に受けてモテるので鍛えておくべし!

まとめ

  • 腕橈骨筋は前腕の筋肉で一番大きい
  • 腕橈骨筋はハンマーカールやリバースカールや効果的に鍛えられる
  • 肘をやや前方で固定してトレーニングすることで効果が高まる
  • 反動を使うと負荷が抜けてしまうのでなるべく避けた方が良い
  • 腕橈骨筋を鍛えると女の子にモテる