年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

年間1,000冊位の本を読みます

鬱になりそうだったら無理やり仕事を辞めてでも転職するべき

 

仕事はつらいもの

我慢してこなして、休日には羽を伸ばす

そんな人が多いと思いますが、我慢にも限度がありますよね

工場勤務

僕には転職経験があります

前職は工場作業員でした

高卒で就職すると半分以上が工場作業員だと思うので、僕も大勢の中の1人だったわけですが、あの環境は異常ですよ

  • 暑くてもクーラーをろくにかけてもらえない
  • 朝礼で社訓を唱和
  • 太陽光が浴びれない

これらはどこの工場も同じようなものでしょう

 

でも、夏場にクーラーをかけないと熱中症になる危険性があるし、太陽光を浴びないとビタミンDが作れなくて気分が落ち込んだりして鬱にもつながります

日中工場で働きづめだとあり得ない話ではありません

社訓の唱和は軍隊の洗脳っぽくて気持ち悪いです

 

応援で行ったグループはブラック

そして、入社して2ヶ月で応援に行かされたグループは一味違いました

  • まずめちゃくちゃ汚い
  • 2時間度の休憩ではほぼ全員が喫煙所に直行する
  • 長く働いている人は目が死んでる
  • ずっと同じ体勢だと身体がきついので少し身体を動かしたところ頭を叩かれる
  • PCにデータ入力のためにイスに座ったら休むな!と怒られる
  • 15kg程の鉄製品を胸の高さの旋盤機にはめこむ重労働→腰を痛める
  • 上の3つは教育係が入社半年の新米による行動、指示

これはやべーでしょ

 

鬱になって仕事を辞める

僕は1ヶ月足らずで頭がおかしくなりそうになりました

仕事の事を友人に話していたらふいに涙が出てきました

当時は考えませんでしたが、鬱になっていたのでしょう

次の出勤日にはもう出勤せず、そのまま辞めました

 

本当に精神が壊れてしまう前に仕事なんか辞めてしまうのが一番です

 

余裕がなければ会社に気遣う必要はありません

 

具体的な話をすると

とりあえず電話か、それが無理ならメールなどで辞める意思を伝えるのがいいでしょう

(僕の場合はとりあえず辞める決意のないまま10日ほど休んだ)

僕はLINEで伝えたと思います

向こうから電話が掛かってきても無理してとる必要はありません

どれだけ説得されようが、辞める意思があれば辞められます

僕は出社拒否をして辞める意思を伝えました

何度か元のグループの人と電話で相談しましたが、辞める意思は変わりませんでした

2週間後位に会社に行き、退職の手続きとあいさつを済ましました

 

10日ほど休んでから会社の上層部と話し合いがあったのが面倒くさかったですが、なんとか納得してもらいました

案外あっけなく契約が終るんだなあと思ったのと同時に開放されてすがすがしい気持ちでしたね

1ヶ月遊んだ

仕事を辞めたことで凄く時間が出来ました

最初のうちはゲームをしたり、アニメを見たりしていました

休日には友人とも遊びましたが、仕事をしていない後ろめたさがあり、遊ばなくなりました

楽しかったのは少しの期間で、だんだん暇すぎて苦痛になってきました

 

転職して大正解

一日中アニメとゲームしかしていないし人にも会っていない。生活リズムも崩れまくり、このままではどんどんダメ人間になってしまいそうで怖くなってきました

 

そこで新聞の広告のチラシをみて、バイトを始めることにしました

 

新聞配達です

 

チラシを見たときにピンときたんですよね

これで生活のリズムも変えられるし、身体も動かせる!って

 

もちろん最初は配達で身体を動かすという意味で考えていましたが、今では配達は1人だし、深夜なのでやりたい放題ですよ

逆立ちをしたり、公園で懸垂をしたり、バイクで走りながら大声で歌ったり...

 

↓夏場は夜明けも見られる

f:id:suzukitubasa2:20170622184651j:plain

何度か聞かれたことがありますが、

転職して後悔したことは一度もないです

 

今までの僕の人生で最高の決断が転職だと思っています

(新聞屋の正社員になりました)

 

新聞配達は台風でも配達があったり、威圧的な客が多かったりと結構苦労があるし、職場に嫌な人もいるので最高の仕事ではありませんが、本当に工場の退職と新聞屋への就職は良い判断でした

おかげで鬱もなおり、今では健康的な生活が歩めています

 

ちなみに新聞配達員はどこも人手不足なのでおすすめですよ!