年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

年間1,000冊位の本を読むよ

「老犬は芸を覚えない」を地でいく職場の老人とその仲間達

この熟語は「老いぼれは新しいことを覚えられない」という意味です

 

僕の職場の老人がまさにこの熟語に当てはまる人で、他にもかなり困った老人がいるので紹介します

Fさん

Fさんは67歳のおじいさん

 

毎日出勤の一時間前に起きてラジオ体操と腹筋をしてから出勤してきます

 

おかげで彼は遅刻することはないです

 

新聞屋の勤務は時間が時間なので皆結構遅刻するのです 

 

 

 

 でも彼は学習力が極めて低い!

 

 

雨の日は機械で新聞にビニールをかけるのですが、新聞の入れ方が悪いとエラーで止まってしまうんですよ

 

その時に「ピー!」という音が鳴ります別にそれだけですが結構うるさいんですよね

 

これはリセットボタンを押すだけで治ります

 

でもFさんは何回エラーになってもリセットボタンを押さないんです

 

周りに何回教えられても覚えられない。

 

他にも

ゴミを捨てる場所を何度も忘れるし、 

人のバイクに荷物を置いていて邪魔だと言われても何度も繰り返します

 

車の運転もめちゃくちゃで、なぜか駐車場からバックで出て、スピードも自転車より遅いので、しょっちゅう後続車にクラクションを鳴らされています

 

 

まさに老犬は芸を覚えないを地でいく人です

 

Oさん

Oさんは60歳くらいかな

 

話好きなんですが、滑舌が悪すぎて何を言ってるか分かりません

 

仕事を始めてしばらくは話に付き合っていましたが、ほとんど聞き取れないし、どうやら自分の家族の自慢話ばかりしているようなので、彼と話すのを避けるようになりました

 

彼は出勤時間が遅く、帰ってくるのはリミットの6時前です

 

その頃には僕は皆が使ったコップを洗い終えて、他の後片付けもすべて終えて待っていることが多いです

 

僕は全員が帰ってこないと帰れないので待っているだけなのですが、彼は帰ってくると絶対に水を飲むんですよ

 

「もう洗い終わったのに悪いな!」

 

とかいう言葉も聞いたことがないです

 

会話でも行動でも気遣いがない人なんですよね

 

Iさん

Iさんは67歳のおじいさんで、足が悪いのでぎこちなく歩きます

 

彼は自分の仕事ではないことでも積極的に手伝ってくれる人で、忙しい時には助かります

 

しかし

 

彼はいきなり休むんです

 

当日の出勤時間に電話をかけてきて、

 

「今日は身体が痛むから休ませてもらうは〜」

 

というのです

 

はい。あり得ないですね!

 

 

だいたいそのまま2週間休みます

 

新聞配達みたいな仕事は各人に担当区域があるので、当日にいきなり休まれると誰かが代わりに行かなければいけなくなります

 

そして、代わりに行くのはほとんど正社員である僕か店長です

 

大抵新聞屋は人手不足で配達も手一杯なので、当日に配達が増えるともうパンク寸前!

 

まじで勘弁してほしいので

 

「当日に休みを取るのはやめて」

 

と何度も言っているのですが、

 

彼は

 

「当日にならないと身体の調子が分からない」

 

という言い訳をするのです

 

悪びれる様子はありません

 

かなり人手不足なので辞めさせることはありませんが、仕事に責任感をもたない彼にはやめてほしいくらいです

 

まとめ

Fさんは人懐っこい人ですが本当に学習力が無く、何度同じことを言っても同じミスをします

 

Oさんは僕が一番苦手な人です。

相手に伝わるように気遣わないので、全然意思疎通が出来ません。

「独りよがり」な生き方をしてきた結果こういう人が出来るんだろうな〜という人です

 

Iさんは普段は良く仕事を手伝ってくれますが、当日にいきなり仕事を休むし、そのまま長期間帰ってこないので仕事に一番支障を出す人です

 

店長もそうですが他の会社なら絶対にクビになるでしょう

  

www.suzukitubasa.com