年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書をしながら筋トレしています

【テニス】汗をかかないシーン(春、秋、冬など)では最強のウェットグリップ「プロオーバーグリップ」

こんちゃ!

テニスのグリップテープのレビューだよ

プロオーバーグリップはとにかく手に吸い付くグリップテープで多くの愛用者がいます

【プロオーバーグリップ】特徴

まず大きな特徴として、そのウェット感の強さが挙げられます

 

テニスのグリップテープは大きく、乾いたドライと湿ったウェットに分けられますが、この製品は超ウェットタイプといったところですかね

 

※ウェットタイプとは実際に湿っているわけではなく、しっとりして手に凄くフィットする感じのグリップテープのことです

【プロオーバーグリップ】こだわりの日本製

最近では珍しい日本製でwilsonが10年以上作り続けているこだわりの一品

 

普通は片面に塗るだけのウレタン液ですが、この製品では全体を漬けてしまいます

それを何度も繰り返し、良く染み込ませることで他社製品にはない強いウェット感が生まれるんですね

通常片面しか張ってない劣化防止のビニールが両面に張ってあることからもこだわりが伺えます

【プロオーバーグリップ】愛用者

フェデラーと錦織圭が「これしか使えない」と口を揃えるそうです

プロでも一般でも多く使われている印象ですね

 

※プロは100%白を使う。理由は白は着色料を使っていない分グリップが良いからだといわれているが真偽は不明

【プロオーバーグリップ】夏はすべる

デメリットとして汗を大量にかくと滑ることが挙げられます

 

ウェットタイプの宿命なので、手汗をかく人の場合しょうがないですね

錦織圭は夏場でも関係なくプロオーバーグリップを使っているようですが、

多分手汗をかかないのでしょう

【プロオーバーグリップ】滑るときにはこれ!
  • 夏場は手汗でグリップが滑る
  • 冬場でも手汗をかきやすいから滑って困っている

 そんな時の解決策はドライタイプのグリップテープです!

僕はトーナというメーカーのグリップテープに出会ってから世界が変わりました!

独特の紫色のと赤いエンドテープが特徴で、良く注目してみるとプロの愛用者はめちゃくちゃ多いですよ

実際汗をかくときにはめちゃくちゃグリップが良くて、感動しましたね

初めてこれを使ってサーブを打ったときは空振りのエースをとりました///

まとめ

プロオーバーグリップ

  • 超ウェットタイプでグリップ力最強
  • 手汗をかくシーンでは滑りやすい
  • こだわりの日本製
  • 錦織圭やフェデラーが愛用
  • 1本あたり約185円
  • 耐久性◎

 

トーナのグリップテープ

  • ドライタイプで手汗をかくと逆にグリップ力が強くなる
  • サンプラスやアガシが愛用
  • 紫のグリップテープに赤いエンドテープ
  • 薄いので耐久性△
  • 1本あたり約160円