年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書をしながら筋トレしています

仮想通貨軒並み大暴落に思うこと

DESPAIR. (Westminster Station, London)

仮想通貨大暴落で昨日はロスカット祭り

 

twitterは大騒ぎでした

 

電車も止まるんじゃないか!?とも言われていましたね

 

最初僕はこの意味が分からなかったんですが、飛び込み自殺のことなんですね...

 

どれだけ借金しても自殺しないでね皆

 

飛び込み自殺っていうのは多くの人、運転手や目撃者への精神的な影響、遺族に後ろめたさと損害賠償の重荷を残します

 

強制ロスカットで大負けするパターン

さて、ここでロスカットという言葉が出てきましたが

これはどういう意味なんでしょう?

 

株やFXで数億円借金したという話はネットで多く目にしますよね

 

それらはだいたい

 

レバレッジをかける

相場が賭けた方と逆に大きく動く(大暴落など)

ロスカット

 

という流れで起こります

 

ロスカットというのは

トレーダーが大きな損をしないように取引業者によって設定されているシステムです

 

これによって大負けをしても借金をすることはまずないのですが、

 

今回の大暴落のように

あまりにも一気に相場が変動すると、このロスカットが間に合わないことがあり

 

そうなると大借金をしてしまうこともあるんですね

 

借金をしないまでも、ロスカットにより資産が大きく減った人はかなり多いです

 

ロスカットされないために

ロスカットされない方法は簡単です

 

レバレッジを掛けなければ良いんです

 

現物といいますが、資金が10万円なら10万円のまま取引するんですよ

 

そうなると暴落したときでも

評価額が減るだけで決算はされないので安心です

 

特に今回の暴落は一時的なものだと思うので

ここを耐えてまた上がったときに売れば損をしません

 

1月は毎年暴落している

 

また上がるといったのは一応根拠があります

 

実はここ3年のビットコインの値動きを見ると、1月には暴落しているんですよ

 

これを仮想通貨界隈では

 

"January Dip" というらしいです

 

絶対ではないですが

 

また例年通り数週間で持ち直す可能性が高いと考えられます

 

今後

僕はまだ一昨日取引所に登録したばかりで、まだ1週間ほどは取引が開始できないので傍観していますが

こういう暴落もありえるんだなあと勉強になりました

 

それと

 

とりあえず登録だけしておけば今買いたい!というときに動けず悔しい思いをしないですむのでおすすめです

 

僕は今回の暴落で買いたかったのでちょっぴり悔しかったです

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin