年間千冊スズキツバサ

年間千冊スズキツバサ

読書と筋トレで成長する!!すごい早さで

オーディオブック2大サービスを徹底比較!

オーディオブックのサービスはいくつかありますが、おすすめできるのは2サービスだけ。

この2つのサービスを徹底比較します

[:contents]

Audible(オーディブル)

Amazonが提供する月額聴き放題のオーディオブックサービスです。

 

ラインナップ

ビジネス、自己啓発、小説、洋書、英字新聞、落語や講演など多彩なラインアップ。特に英字新聞、落語が多いのが特徴です。

また、海外版に登録する事で一気に活用の幅が広がります。

価格体系/無料体験が1ヶ月

以前はプライム会員なら3ヶ月無料体験が出来ましたが、現在はプライム会員でも無料期間は1ヶ月間です。

月額1,500円で聴き放題

2ヶ月目からは月額1,500円で聴き放題のプランに自動移行します

割引や、年払いなどは出来ません。

退会(解約)方法

無料期間中に退会すればお金は一切掛かりません。

 

ただしアプリから退会出来ないので注意。

スマホかPCでオーディブルのホームページに行って退会します。

アカウントサービス→amazonアカウントでサインイン→アカウント情報の「退会する」をクリックすると退会理由のアンケートに答えることで退会できます。

 

退会後も料金更新までの残り期間はサービスを使うことが出来ます。

アプリは運転中の操作にも適している

運転操作に適したアプリの仕様で、画面を見なくても簡単に操作できるようになっています。

再生速度は3倍速まで

それなりに速いので速読ができない人は紙の本で読むよりも早く読み終わるでしょう

評判

アプリは7,826件の評価で4.5

月額1,500円はamazonプライムに比べて高い。タイトル数が少ないというのがマイナス意見。

3冊ほど聴ける人にとっては値段は安い。どんどんタイトルは増えているのでこれからに期待とりあえず無料期間は聴き倒したという意見が多いです。

おすすめ本

ダウンロードランキングTOP3は以下の通り

3位

2位

1位

アレクサ、Echoで操作できる

Amazonのスマートスピーカー「Echo」で、「オーディオブックを再生して」と話しかけると再生、途中まで再生した本の再開、本の変更、章のスキップ、同じ章の繰り返し、指定した章の再生が出来ます

対応端末

スマホ、PC、タブレットに対応(※別の端末に切り替えても続きから聴ける。専用アプリはiOS、Android、Windows10端末に対応。Macはストリーミング再生にのみ対応。現在、Kindle端末には対応しておりません。)※18/6/18

英語学習

アルクの「キクタン」シリーズが揃っている

「ENGLISH JOURNAL」

「TOEIC」の基本例文700選など悪くない品揃えではあります

アメリカ版オーディブルで英語の本を聴く

日本版オーディオブックでも英語の学習は出来ますが、「それだけでは満足できない」「もっと英語の本をガッツリ聴きたい」という方におすすめなのが、英語版のオーディブル!

 

1ヶ月14.95ドルで、日本の料金に近いですが、ダウンロードし放題ではなく、一冊ずつしかダウンロードできない仕様になっています。

何冊ダウンロードできるかは本の返却のタイミングによって変わってきます。

 

発音はネイティブで、アメリカではオーディオブックが盛んだという事で、ラインナップもかなり多いです。

サンプル音声が5分も聴けるのも親切ですね。

フランス版オーディブル

タイトル数はなんと250,000本!

かなり充実しています。

値段は月額9.95ユーロ(約1,265円)

アメリカ版、フランス版オーディブルの登録方法

アメリカ版オーディブルを使うには、まずアメリカのamazonに登録する必要があります。プライム会員になる必要はないのでお金は掛かりません。

アメリカ版↓

https://www.audible.com/

フランス版↓

https://www.audible.fr/

オーディブルのページにアクセスしたら、真ん中の黄色いボタン「Continue ▶」をクリックします。

そうするとサインイン画面が出てくるので、下のほうの「Create your Amazon account」をクリック。

名前、メールアドレス、パスワードなどの必要事項を入力することでアカウントが開設できます

退会(解約)方法

自分のアカウントのページに行って、「Account Details」「Cancel membership」「No thanks, cntinue canceling」と進めば退会できます。 

アプリは同じものを使う

アプリは日本版と同じものを使います。

日本版と海外版のオーディブルに登録している場合でも簡単にアカウントの切り替えが出来るようになっています。

支払い方法

各国共にクレジットカードのみ

日本版は月額支払いのみ。

海外版はまとめ払いあり。

Audible (オーディブル) 会員登録

Audiobook(旧FeBe)

先日大幅リニューアルがあり、FeBeからaudiobookという名称に変更されました。

オーディオブックといえばここ!と言われるサービスを目指すという意思表示ということで、これからどんどんサービスが強化されることが期待できます。

会員数の伸びも顕著で、12年が約7万5000人、15年が約15万人、18年が約30万人と急成長している。特に近年の伸び率が高くなっており、17年の新規登録者数は前年比で3倍になっています。

 

オーディオブックサービスで一番の利用者を誇ります

作品数、ラインナップが最大

オーディブルより多い作品数で、新しい本も多いです。 

買い切り 

「オーディブル」が月額聴き放題なのに比べ、「オーディオブック」は一冊一冊が買い切りになっています。

有料会員でなくても作品を購入して何度も聴き返す事が出来ます。

再生速度は4倍速まで

0.5倍速から0.1倍速単位で読み上げ速度を変更できます。

4倍速は慣れていないと聴き取れない速度です

6倍速にする方法

慣れてくると4倍速でも遅く感じてくる人もいます。

そこで6倍速まで早くする裏技を紹介しましょう

itunesに取り込み、オーディオブックファイルに変更します。

その後またスマホに取り込み、ibooksで操作することで6倍速再生することが出来ます。

月額750円の聴き放題プラン 

オーディブルと同じで初回30日間無料です。

料金はオーディブルが月額1,500円なので半額ですね。

対象作品とラインナップ

気になる対象作品ですが、2万3000点以上のコンテンツの中から1万点が聴き放題です。

最新作は含まれていませんが、1万点と充実しています。

有料会員

新会員プランでは月額300円~30,000円のプランに加入することで毎月ボーナスポイントを上乗せした購入ポイントが付与されるようになりました。

 

「優待セールへの招待」や「チケットの付与」はなくなりました。

 

まとめると↓

月額324円なら400ポイント(76ポイントお得)

月額540円なら600ポイント(60ポイントお得)なぜか↑よりお得じゃない...

月額1080円なら1200ポイント(120ポイントお得)

月額2160円なら2400ポイント(240ポイントお得)

月額5400円なら6300ポイント(900ポイントお得)

月額10800円なら13000ポイント(2200ポイントお得)

月額21600円なら27000ポイント(5400ポイントお得)

月額32400円なら40500ポイント(8100ポイントお得)

 

毎月どれくらい買うかによって調整する感じです

ライトユーザーでもお得になるプランが出来たのは良いことですね!

コンスタントに買い続けるヘビーユーザーにもかなりお得なプランだと思いますよ!

退会(解約)方法

自分のアカウントページから簡単に有料会員は解約出来ます。

有料会員ではない場合は退会というのはありません。

ポッドキャスト

定期的に配信するサービスです。

聴く日経っていうのが人気

TOEIC公式と連携

TOEIC®公式教材の新版「公式TOEIC® Listening & Reading 問題集 3」に付いてくるQRコードを取り入れることで「オーディオブック」で音声ファイルをDL出来るようになりました。

今まではCDでの提供でしたが、新たにオーディオブックと提携したことでTOEIC学習がしやすくなりました。

対応端末

スマホ、PCで聴くことが出来ますが、聴き放題プランはスマホのアプリのみで使用できます

決済方法

  • キャリア決済再開

au・docomo・SoftBank

  • クレジットカード

おすすめ本

まとめました↓

www.suzukitubasa.com 

2サービスの比較

聴き放題プラン(共に初回30日間無料)

オーディブルは月額1,500円

オーディオブックは月額750円

 

全体の品揃えはオーディオブックの方がかなり多い。

英語版フランス版の本が聴きたいなら各国のamazonに登録することで使えるようになる。

まとめ

まず無料期間はオーディブルを使ってみて、気に入ったらそのまま使う。

聴く本がなくなった、イマイチ気に入らなかったらaudiobook(リンク)を使ってみるのがおすすめ。