オーディオブックのアプリで出来ること出来ないこと

オーディオブック

サービスが「FeBe」から「audiobook」にリニューアルされてアプリも変わり仕様が変わったので情報をまとめます

オーディオブックのアプリで出来ること

以前は出来たことが出来なくなったり、出来るようになったりしています。

ちなみに「FeBe」アプリでは新しくDLすることが出来なくなりました。

すでにDLしてある作品は再生できますが、新しく購入して作品がDL出来ません。

ダウンロードと再生

購入した音声ファイルは章ごとでも、まとめてでもダウンロードが出来ます。

ダウンロードした音声ファイルは再生、10秒飛ばし、10秒巻き戻しが出来ます。

読み上げスピードは0.5倍速から0.1倍速単位で操作でき、4倍速まで変えることが出来ます。

ダウンロードした本はオフラインで再生可能です。

つまり通信量を消費せずに再生することが出来るんですね。

本の中の図表やイラストを表示する機能

参考資料をDL出来ます。作品によっては大量に資料やイラストがあって理解が深まります。

スリープタイマー

スリープタイマーで5分、10分、20分、30分、40分、50分、60分、チャプター(章)の終わり、までの8項目から選ぶことが出来て、タイマーが終わると音声もストップします。

寝る前に便利です。

整理(本棚)、並び替え機能

前アプリのFeBeでは本を整理する機能がなくて聴きたい本を探すのが大変でした。

新アプリではいくつかの整理機能がついて便利になりました。

絞り込み機能

購入済み聴き放題お気に入りダウンロード済みで絞り込むことが出来ます。

ダウンロード済みお気に入り使い勝手が良いですね。

ジャンルで絞り込み

ビジネス、自己啓発、教養、語学、実用・資格、文芸・落語、アニメ、講演会、ロマンスの9ジャンルで絞り込む事が出来ます。

これも便利な機能です。

お気に入り機能

気に入った作品はお気に入りに入れて、別に保存が出来ます。

何度も聴きたい作品を仕分けできるのは良いですね。

並び替え機能

追加した日か、再生した日で並び替えが出来ます。

オーディオブックのアプリで出来ないこと

作品の購入が出来ない

スマホから購入する場合はWeb版のサイトにアクセスすることが必要です。

公式サイトで購入→アプリでDLという流れです。

ただ、聴き放題プランの場合だけ例外アプリからいきなりDLすることが出来ます。

ポッドキャスト

買い切り作品、聴き放題、ポッドキャストの3つに欄が分かれていて、別々に管理出来ます。

ちなみにポッドキャストは定期配信サービスのことです。

「聴く日経」とかですね。

 付箋機能がなくなった!!!なぜだ!!

いやーこれはマジ不満点。

もう一度聴きたいところに付箋をして、そこから再生できる機能が以前まであったんですが、なくなりました。

なぜ?

最重要機能でしょうに…

復活希望です。きぼんぬです。

これからの改善に期待

付箋機能、アプリでの本の購入機能をつけて欲しいですね。

明らかに必要な機能なので、付箋機能はそのうち付くと思います!