自宅トレに必須のアジャスタブルダンベル厳選おすすめ2商品

最強のアジャスタブルダンベル「フレックスベル」 器具レビュー

プレートの付け替えが要らず、重量がワンタッチで自由に変えられるダンベル「アジャスタブルダンベル」

僕は以前プレートの付け替えが必要な可変式のダンベルを使って筋トレをしていましたが、アジャスタブルダンベルに替えてからは筋トレの効率が一気に上がって大満足しています。

この記事では自宅での筋トレに最適な理由と、おすすめのアジャスタブルダンベルを紹介します。

スポンサーリンク

アジャスタブルダンベルが自宅での筋トレに適している理由

最低限のスペースしか使わない

プレート付け替え式のダンベルを使ったことがある人なら共感していただけると思いますが、プレートはかなり場所を取って邪魔なんですよ。

プレートラックというものがあって、これで整理するのもおすすめなんですが、プレートの数が10個にも満たない場合はプレートラックを置くスペースを考えると割に合わない気がします。(僕はバーベルも買い、プレートが20枚以上。重量が200kgを超えたときに購入しました。)

その点アジャスタブルダンベルはプレートの付け替えが不要なので最低限のスペースしか使いません。

プレートの付け替えがいらない

プレートの付け替えがいらないので筋トレの効率がかなり良くなります。

筋トレは1セットの度に重量を替えることが多く、プレートを付け替えるタイプのダンベルだとかなり時間と体力を消耗してしまいます。筋トレをしているのにプレートの付け替えで力を使ってしまうのは残念ですよね。

インターバル時間の短縮

セット間のインターバル時間を短縮(アジャスタブルダンベルなら5秒以内)することで筋トレの効率が一気に上がります。筋トレはインターバル時間が肝です。

トレーニングジムには多くの重量のダンベルが置いてあって、好きな重量を持ってくるだけで済みますが、プレート式のダンベルだとそうはいきません。プレートの付け替えには2分以上かかるのが普通だし、インターバルなのに全く休めません…

スポンサーリンク

アジャスタブルダンベルのおすすめ

値段、使いやすさ、重量などを基準にアジャスタブルダンベルのおすすめ商品を紹介します。

フレックスベル【洗練されたダンベル】

f:id:suzukitubasa2:20180725190935j:plain

今までのアジャスタブルダンベルにあったあらゆる不満点を解消し、孤高の境地にたどり着いた最強にスタイリッシュなダンベル。めっちゃ使いやすいので気に入っています。

  • 端っこが突き出ないのでオンザニーがしやすい
  • 重心位置が固定式のダンベルに近いので感覚が良い
  • 見た目がカッコイイのでインテリアにも最適
  • 重量は2kg、4kg、8kg、12kg、16kg、20kg、24kg、28kg、32kg
  • 重量が32kgまでなので超上級者には物足りないかも

 

フレックスベルのレビュー記事↓

FlexBell(フレックスベル)なら何倍も効率良く鍛えられる!【アジャスタブルダンベル】
「フレックスベル」は可変式ダンベルの最高峰です。2年間毎日のように使用していますが故障なども全くなく耐久性は抜群です。 重量は20kgと32kgのセットがあり、上級者用に40kgセットも欲しいところですが今のところ発売されていません。

motionsダンベル【安価で高重量にも対応】

  • フレックスベルよりも安価で重量は40kgまで対応
  • 32kgでは物足りない人におすすめ
  • 24kgセットで29,800円
  • 40kg単品で28,000円。セットで56,000円
  • 24kgセット+アジャスタブルベンチセットで51,680円
  • 【おすすめ】40kgセット+アジャスタブルベンチセットで67,680円とかなり安い
  • amazonや楽天でも売っていることがあるが、キャンペーンを積極的に展開している公式サイトが一番安いしセットで売っている
  • トレーニンググローブも付いてくる

 

motionsダンベル情報を詳しくみる