【公然の秘密】カネキンはステロイドやってるのか徹底考察

バキバキのカネキン ボディビル、フィジーク

筋トレyoutuberカネキンさん

最近ステロイド疑惑が掛けられており、関心が高い人が多いようなので疑惑を考察してみました

個人的な結論は「多分使ってる」です

正直見た目で確実に判断するのは無理ですが、身体の変化に加えて、大会遍歴や成長速度、ステロイドを使用する必要性がある状況なのかなどから総合的に分析しました

※アンチではない

プロを目指しているから使ってる説

IFBBプロは100%ステロイドを使っています

そして、カネキンさんはIFBBプロを目指している…ということは単純に、使っている可能性がかなり高い

IFBBプロへの道!大会2週間前に横須賀基地でトレーニングしてきました!

数年前には使用を否定したが、最近は否定しない

カネキンがまだ「しゅん」と名乗っていた時代の動画

最新の映像との違いがすごいので見てみると面白いです

3:30~ステロイドに関する話題

 

【筋トレ】Q&A「Steroid使ってますか?」「筋肉の増やし方」など

どんなステロイドを使っている?という質問に対して

「僕はステロイドを使っていません。完全にナチュラルです。

でもステロイドとかTRTを使っている人を悪いとは思っていません。選択は自由です。

ステロイド使うのは個人の自由だけどコンテストに出場する人がナチュラルを装って参加するのはずるいと思います。

ステロイドは一応違法だからスポンサーが付かなくなったり、競技に出られなくなったりする。だからボディビルダーはナチュラルだというしかないんです。

ザ・ロックやシュワルツネッガーは優れた遺伝子にハードな筋トレ、厳しい食事管理をした結果がすごい化物です。

君たちがステロイドをお尻にぐさぐさ刺してもそうはなりません!」

数年前にはこう発言しています。

ちなみに日本ではアナボリックステロイドの輸入、使用は違法ではありません。アメリカでは違法です。ボディビルプロの山岸さんがアメリカの空港で捕まったこともありました

プロビルダーのステロイドを肯定している

このときの彼はステロイドの使用を完全に否定しています

最近の彼はステロイドを使用しているとも、いないとも言っていません。ナチュラルを装ってコンテストにでることもしていません

それに、この発言ではプロボディビルダーのステロイド使用を肯定しているし、それを公に発言できないことも語っています

ハードな筋トレ、食事管理、ステロイド使用でプロを目指す。そしてステロイド使用は公言できない。

彼はこの発言の通りのことを実行しているのではないでしょうか?

プロボディビルダーがステロイドを公言しない。その理由

ユーザーがサプリメントを紹介しても、

ほーん。なるほど。でも結局ステロイドの効果じゃん

となり、スポンサー側に迷惑になる

 

また、ステロイドは絶対に体に悪いので健康に良いはずのボディビルの競技自体のイメージが悪くなるからです

オリンピアンも現役時代のうちは絶対認めないですからね

ちなみに、現役を引退したアーノルドシュワルツネッガー、ロニーコールマンなどの元チャンピオンも使用を公言しています

フィルヒースは100%ステロイドを使っている!【真実のボディビルダー事情】
ボディビルダーはステロイド使用が当たり前 左からJay Cutler(ジェイ・カトラー オリンピア優勝4回) Kai Greene(カイ・グリーン オリンピア3年連続2位) Phil Heath(フィル・ヒース オリン...

プロボディビルダーのステロイド使用は公然の秘密

ドーピング検査に非常に厳しいプロのボディビル団体もありますが、特別にそれを掲げていない場合はステロイドなどのドーピングは「公然の秘密」ということです

競技に詳しい人は当然知っているけど、利害関係がある場合は公に指摘できません

また、ステロイドには厳しいですが、シンソールやインプラントといった美容整形が横行しているINBAなどの団体もあるといいます

インターネットでシンソールと検索すると明らかに奇形で不自然な体をしている人が多く見つかりますが、こういう人たちは精神に問題があり、健康的な体の形状が分からなくなっている人が多いようです

しかし、実際には筋肉の深部に上手く入れると見た目にはほとんど分からないということです

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)はナチュラル団体

あと、日本だとJBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)は非常に厳しいドーピング検査があるので出場している選手はナチュラルのはずです

カネキンさんより圧倒的にでかく、ステロイド使ってないと説明付かないような体をしている横川選手も最近JBBFに参戦しているのでナチュラルです

結果は初出場8位入賞、2回目出場2位。次回大会では優勝が期待されています

JBBFではドーピング検査でアウトだった選手は名前を公表され、罰則金もある

(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟

身体のコンディションが良すぎる選手は何度も検査をやらされます

 

日本選手権9連覇の鈴木雅選手は合計で80回ほど検査したそうです↓

検査は抜き打ちだし、漢方薬や風クスリに含まれる成分で意図せず検査に引っかかる可能性もあるため、この大会に出る人はシビアな食事、サプリ管理をしています

 

ボディビル日本選手権前人未到の9連覇「鈴木雅」さんの記事↓

日本選手権9連覇「鈴木雅」の経歴・トレーニング・食事・動画まとめ
日本ボディビル選手権9連覇の鈴木 雅(すずき まさし)選手 彼の情報をまとめました ネットの情報をかき集めていますが、詳しくて正確な情報は彼のDVDをみるか、セミナー、パーソナルトレーニングを受けるのがいいと思います 身長体重...

人気サプリ「アナバイト」が検査でアウト

プレワークアウトにもなる人気マルチビタミン「アナバイト」

多くのアスリートに親しまれてきたサプリですが、先日競輪と水泳の選手がこのサプリによりドーピング検査に引っかかってしまいました

製造過程での混入ということです

ギャスバリニュートリションというメイカーのものです

製造ロットにより、成分が多少変わってしまうことがあるのが怖いところです

コンテストに出る方はWADAなりJADAなりIOCといったアンチドーピングの検査をクリアしたサプリを摂るのが確実です

その中でも安いプロテインだとビーレジェンドが人気です

カネキンのコンテスト遍歴

NPCJ World Legends Classic 2016で優勝→ナチュラル団体JBBF(日本選手権)で予選落ち→NPCJ(実質ステロイドあり)ビーフ佐々木でオーバーオール優勝

初コンテスト「NPCJ World Legends Classic 2016」で優勝

【筋トレ】NPCJ World Legends Classic! ~カウントダウン!Finale!

JBBF(オールジャパン、フィジーク)で予選落ち

予選落ちした後の動画↓

大会の結果!~今後の計画

JBBFはJADAというアンチドーピングに則っている団体です

そして期待されながらもカネキンさんは予選落ち。単純にバルク(筋量)不足だったと思います

この動画で1ヶ月の動画休止を発表しました

そして、この大会にリベンジするかと思われましたが、NPCJにうつりました。それでドーピングが疑われています(NPCJはドーピ〇グ黙認団体)

日本でもアナボリックステロイド(筋肉増強剤)が広まってきている!?
※個人の見解です。情報の信憑性は保障出来ません。この記事ではステロイドの中でも、ドーピングなどに使われるアナボリックステロイドについて述べています。ステロイドの種類については区別していません。 初心者がアナボリックステロイ...

ビーフ佐々木オーバーオール優勝

NPCJビーフ佐々木クラシック2018!

前回まで連覇していた小池選手(youtuberのJIN)さんが次の大会に向けて準備していたので、カーボアップをしていなかったということもありますが、それを差し引いても堂々の優勝です

肩とかすごいですね

昨年JBBFのオールジャパンで予選落ちしたところから1年後に劇的な成長を遂げての優勝

凄いことですが、成長速度が速すぎるといわれています

JBBFでリベンジせずNPCJへ行った理由は??

正直JBBFでリベンジせんでクラス別で頂点とったNPCJに戻る意味わからん
そりゃステ疑われても仕方ない 引用

 

ビーフ佐々木の3ヶ月前にあげた動画で、

「自分がフィジーク界でどこまで通用するのか確かめたい。今年からNPCJの大会ではIFBBプロになれる制度が始まった。周りでプロを目指している人が増えてきた。自分も置いてかれたくない」ということを語っています

この時点でプロになる意思はないとも言っていますが、その後の動画でプロを目指すことを表明

この動画のコメント欄もステロイドだー!JBBFから逃げたー!という声が目立ちます

今年も大会に出ます!

ステロイド疑惑のネット上の声

youtubeのコメント欄やtwitter、5ちゃんねるから疑惑を集めました

肩が大きくなっているから

肩が一番ステロイドで反応する
背中が薄くて肩がでかいやつは大体ステロイド http://oomonoyoutubersokuhou.blogo.jp/archives/25844497.html

そうなの?確かに肩の成長は凄いけど理由はわかりません

そうなのかもしれません

血管浮きすぎ

彼が公開する画像はどれも非常にコンディションがいいです

特に血管が出すぎだと言われていますが、撮影前のパンプアップをしているはずだし、ライティングもかなり良い+色や陰影の加工もしたらおかしくもないと思います

筋トレしてる人なら分かると思いますが、食事も筋トレも上手くハマって、かなり体がパンプしたときに身体の陰影が濃くなる鏡でみれば異常に身体が良く見えます

筋肉の質感がドライでハードに変わりすぎ

めちゃくちゃコンディションが良いですね。IFBBの選手のようです

出場しているNPCJは事実上のステロイドOK団体だから

まあこれが大きいけど、JBBFで何連覇しても賞金もないしプロにもなれません

カネキンはプロになりたいからNPCJの大会に挑戦しているんだと思います

NPCJからIFBBプロになる方法

ステロイドが黙認されているNPCJの大会で優勝して、さらに大きな大会への出場権を得る

その大会で優勝することでIFBBプロになります

カネキンは11月17日の「IFBB Professional League PRO QUALIFIER」に出場し、この大会で優勝すればIFBBプロになることが出来ます

Japan Pro Weekend 特集!|第5回|IFBB Professional League Pro Qualifier -2 - NPCJ
第1回|Japan Pro Weekend って何? 第2回|コンテスト会場・チケット区分を把握しよう! 第3回|NPCJ World Legends Classic 第4回|IFBB Professional Leag … 続きを読む →

※アマチュアオリンピアでは階級別で優勝。オーバーオールで3位以内に入るとIFBBプロになることが出来ます前回大会で日本人初のフィジークプロが2人誕生しました↓

【アマチュアオリンピア結果速報】日本人フィジークプロが2人誕生!
快挙です! つい先ほどラスベガスで行われた、アマチュアオリンピアの結果が出て2人の日本人選手がIFBBPROになる事が確定しました! ※階級は身長別に分かれています。 クラスA 170cm以下 クラスB 170c...

声が低くなった

確かに声低くなってますが、単純に体重が増えたら声って低くなるし、発声方法でかなり変わるのでなんとも…

昔の動画はかなりテンション高めで、最近は落ち着いたクールな感じに変わってるし

ロニーコールマンとかめっちゃ声高いし、声高いと怪しいという説もあるので声で判断するのは難しい気がします

顔が膨れた ムーンフェイス化

ステロイドで出やすい症状で、下あごのあたりが大きくなります

確かに減量して体脂肪率が低い状態にしては顔が大きい感じがします

乳首がふくれてきた?乳腺発達

そんな気もします

まとめ

カネキンは多分ステロイドを使ってると思います

一番の理由はIFBBプロを目指していること。IFBBプロは全員ユーザーですから

そして、去年のJBBF/オールジャパンフィジークの予選落ちからの成長が急激すぎること

JBBFにリベンジせず、NPCJというステロイドあり団体に出場したこと

肌の質感や乳首の状態などもステロイドユーザーの特徴に近いように見えるからです

コメント

トップへ戻る